2013年03月30日

じゅなの卒業式





IMG_9289 樹奈ちゃんの卒業.jpg

10日以上経過ブログを放置しっぱなし・・・。
ようやく、記事をUPすることが出来ました。
かなりさかのぼっての記事ですが、少しずつ
時間を縮めて行きたいと思います。

2015年3月19日

  IMG_9251 ジン先生と.jpg

いよいよ、今日がじゅなの小学校生活最後の日となりました。
前日の雨がうそのように、青く澄み渡った青空がとてもキレイでした。

IMG_9293 卒業式式次第.jpg

IMG_9294 校歌.jpg

上こちらは、ごく普通の校歌です。
ただ、じゅなの通っていた小学校には、サブ校歌みたいなのが
あり、初めて聞いた時には、とてもビックリしましたが、
とてもユニークで、楽しい歌です。

IMG_9295  ますの子の歌.jpg

上それが、こちら、何かのジョーダン?と、思ってしまうかも
しれませんが、子ども達はこの歌を楽しんで歌っているようです。
この歌を作られたのは、もうずいぶん昔のことみたいです。
当時の校長先生が、作詞されたそうです。
当時の名残がしっかりと歌詞の中に・・・。
なんと土曜日が、歌詞の中に入っています。なんだか伝統を
感じてしまいました。

image  学校の校舎2.jpeg

6年間、通ったこの学校とも、今日でお別れです。
今日の為に、先生方が、校舎のあちらこちらに、お祝いの飾りつけを
してくれていました。わーい(嬉しい顔)お忙しい業務の中本当にありがとうございました。

IMG_9278 思い出の学校のプレート.jpg
決して、「まんじゅう」なんて読まないでくださいね。
これは、「ます」と読みます。校名にちなんで校章も
鶴は千年亀は万年にちなみ、校章は亀の模様が配置されています。
6年前、この校門をドキドキしながらこの門をくぐりました。
  IMG_9278 思い出の学校のプレート.jpg

そして、式は粛々と厳かに執り行われました。
最後に、子ども達の呼びかけと、歌でとても
感動しました。6年生は、定番ながら、「蛍の光」
「仰げば尊し」「旅達の日」を聞き感動しましたが、
訳あって、感涙までは出来なかった私・・・。
その、事情は、後ほどご報告します・・・。



image 卒業式の歌2.jpeg

そして、5年生からは「ひとつのこと」の歌という歌を歌ってくれました。




そして、じゅなも無事に卒業証書を授与しました。
元気よく返事出来て、安心しました。
  IMG_9290 卒業証書表紙.jpg

 IMG_9291 卒業証書 中身.jpg

そして、先生方から、とても心のこもった、暖かな歌を歌ってくださり、
心がほんわかと、しました。
「もくれんの花」と言う歌です。iphonで動画を録画したのだけれども、
どうしてもパソコンに乗せる事が出来ず撃沈してしまいましたので。
歌詞だけをご紹介しますね。
曲のイメージは、「ゆりかごの歌」をご想像してくださればと思います。

「木蓮の花」 武田常夫 作詞・作曲
1 木蓮の花が 青空に浮かぶ
  大きくなれよ さよならみんな

2 みんなのことは、いつまでもわすれない
  仕合せになれよ さよならみんな

(この曲のルーツは群馬県旧島小学校」
の昭和33年3月の卒業式の「呼びかけ形式」台本より)
実は、この歌で、思わず涙がポロリと出てしまいました。
本当に、暖かで先生方の気持ちのこもった歌が、この6年間
が、走馬灯のように蘇りました。

子ども達が最後に退場する時は、いきものがかりの
「風がふいてるでした」本当に、歌で満載と言っても過言では
無いくらいの、歌でいっぱいの卒業式となりました。




image 体育館の言葉2.jpeg

無事卒業式が終り、保護者は控室へ・・・。
子ども達は、担任の先生との最後のお別れの時間を過ごして
いました。その間に、私は、なんと、カメラのSDカードを忘れて
来てしまっていて、このままでは、外に出た時の記念写真が撮れない
と、慌てて猛ダッシュで、家まで取りに帰りました。
そして、子ども達が、花道をくぐって校門を出る時間にギリギリセーフあせあせ(飛び散る汗)
めちゃくちゃしんどかったですダッシュ(走り出すさま)

そして、記念撮影大会・・・。

IMG_9244 お祝い懸垂幕.jpg

こんなに、心のこもった懸垂幕も先生方が手作りで作って
くれてました。もちろん、体育館の飾りつけも・・・・。

  image 思い出の教室2.jpeg
そして、1年間お世話になった教室も・・・・。
ありがとう・・・。揺れるハート

校庭では、卒業ソングがいっぱい流れていました。




担任の先生と、クラスのお友だちと・・・。
とても、元気いっぱいのイケメン&イクメンの先生。
色んな事、相談させてもらいました。体調不良が続く中、ドキドキの
修学旅行も無事過ごせたのも、先生のおかげです。ありがとうございました。



5年生の時の担任の先生と・・・。
とても、かっこいい女性の先生、同じ女性として、母としてあこがれの
存在の先生ですかわいいどことなく、天海祐希に似ていて、ドラマ「BOSS」
を連想してしまうような先生です。明るくて元気で、カッコよくて、本当に
素晴らしい先生でした。



4年生の時の初めての男性の先生と・・・。
大好きな先生の1人だよね。
1学期からの担任の先生が産休に入った為、学期の途中で担任に
なってくれた先生。若くて元気いっぱいexclamation×2子ども達と同化して遊んで
くれる先生・・・。初めて頂いた年賀状では、あまりの新婚さんぷりの写真に
パパあての年賀状だと勘違いしたほど・・・。いや〜〜。あの年賀状は
一生忘れる事ができません。最近では、いくメンぷりが板について来ているようで、
かなり?体の方がまるく感じてしまったのは私だけでしょうか?(ごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)





   

かっこいい、英語の先生と・・・。
マンガの絵がとてもかっこいい絵を描いてくれる
まだまだ若い先生・・・。



教頭先生と、いつも明るく接してくれた先生。
放課後学習クラブでは、お世話になりました。


りょうやが転校してきた時の担任の先生。
いつも、元気いっぱい。見かけによらず?
お花や学芸会の飾りつけも、女性以上のセンスできれいな
セッティングが得意揺れるハートそして、子どもの心をわしづかみ。
いつも愛称で子ども達から呼ばれるほどの、超人気者の先生。
りょうやのことでは大変お世話になりました。
この度の異動でめでたく教頭先生になられてご栄転で、他校へ
異動されます。
新しい赴任先の小学校では、豪快な先生の笑い声が子ども達を
明るく元気にしてくれるでしょう・・・。きっと、笑い声の絶えない学校
になるんだろうな〜〜。

  

じゅなが5年の時の学年団の先生。
りょうやが6年の時に、ドッヂボールのコーチ
として、また学習面においても、担任の先生と
一緒に対応してくださいました。
りょうやの高校合格をとても喜んでくださいました。



じゅな3年生の時の担任の先生。大学でたばかりの若い
先生で、とても可愛い先生です。3年の時「すごくかわいい
先生が担任の先生になったよかわいい」と言ったじゅなのことばが
今も忘れられません。

  

実は、ビックリするようなつながりがあった先生です。
パパの勤める会社の部署にこの先生のお嬢様が
新入社員でパパのいる部署に配属されたのです。
そんな事もあって、この日は、パパとお嬢様の事で
話が大盛り上がりしてしまいましたわーい(嬉しい顔)
パパがお嬢様と、じゅなが先生とだなんて、2つの
家族の偶然の出会いにビックリしました。
しかし・・・。パパの評判が良すぎるのは何故?
母子で、うちのパパとじゅなの話をしてくれていたとか・・・。
人の出会いって、ステキですねハートたち(複数ハート)

  

昨年4月に赴任してこられた新しい校長先生・・・。
あまり、お話しすることはありませんでしたが、とても
穏やかな先生です。校長先生と並んでお写真を撮ることは
めったに出来ないので、ご無理お願いしました。
とても、よい記念写真デス。



IMG_9276 校門にて.jpg

思い出の校門の前で・・・。
毎日通ったこの学校に、たくさんの思い出
が詰まってるね。


IMG_9275 国旗のしたにて.jpg

いっぱい、笑って、泣いて、時には友達と喧嘩して・・・。
そんな事がたくさんあったね。
知っているお友だちが誰もいない中、0からのスタートで
持ち前のキャラで、明るく乗り切ってくれました。
まだまだ、しんぱいな事はたくさんあるけれど・・・。
取りあえず、結果を待つ事としましょうね。
まずは、中学に向けて頑張りましょうexclamation×2


IMG_9277 校門にてママも.jpg

最後に私も、一緒に記念写真・・・。
こうして、見ると私もずいぶん老けたな〜〜〜。
ヒールの靴を履いているにも関わらずずいぶんとじゅなの背が
私に追い付いてくれたことが嬉しい揺れるハート
これぐらいの引きなら、顔だしOKかなと思ったのですが・・・。
皆さん、決して笑わないでくださいねハートたち(複数ハート)

そして、じゅなの卒業記念製作作品は、オルゴールでした。

IMG_9282 オルゴール1.jpg

曲名は、もちろん、いきものがかりの「風がふいている」でした。


IMG_9284 オルゴール2.jpg


IMG_9281 担任の先生と.jpg

先生、本当にありがとうございました・・・。

そして、卒業式の余韻に浸る事もなく、午後から中学の物品購入へ・・・。
そして、事件は、この後起きた・・・。
詳しくは次の記事で紹介しますね〜〜〜。


ニックネーム しょこら at 15:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

ありがとう、さよなら、ともだち

今日は、朝から雨模様・・・。
明日の卒業式は、晴れるといいなと思いつつ・・・。
6年間じゅながお世話になったランドセルに
お別れをする日がやってきました。

  IMG_9219 人間て・・・。.jpg

ママ、何してましゅか?
朝から床にへばりついて・・・・。

今日で、じゅなのランドセルとお別れなんだよもうやだ〜(悲しい顔)
だから写真撮ってるのー(長音記号2)

   IMG_9209 ランドセル2.jpg

  IMG_9212 ランドセル1.jpg

思い出のいっぱい詰まったランドセル、
今日で、お別れです・・・・。

  IMG_9216 ショコラと一緒にランド.jpg

ランドセルは、第2の人生を歩むため、アフガニスタン
へ行く予定です。
もし、豚皮が使われていたら、モンゴルですが・・・。

  IMG_9217 おうちで最後の後ろ.jpg

じゅなの通う学校では、毎年クラレからのhttp://www.kuraray.co.jp/
呼びかけで、6年生が卒業する時に、使わなくなるランドセルを
アフガニスタンへ送る事業に協力しています。

 IMG_9219 人間て・・・。.jpg

へ〜〜。そうだったんだ。
なになに「クラレの、ランドセルは海を越えてキャンペーン」
って言うんだexclamation×2http://www.kuraray.co.jp/csr/randoseru/
それで、ママは朝から床に張り付いてるんですね犬(笑)

   IMG_9223 さびしいでしゅ.jpg

それは、ちょっとさびしいでしゅね。
でも、誰かに使ってもらえるなら、ランドセルも
喜ぶかな〜〜〜。

そうだね〜〜。誰かの役に立つなら、いっぱい
写真を撮って思い出に残して、見送ってあげようよ。


    IMG_9220  忙しいんです2.jpg

申し訳ないでしゅけど、それはできましぇん犬(怒)
ちょっと、ジャーキーを食べるのが忙しくて・・・。
わたちは、ここで見送らせてもらいまちゅ犬(笑)

まったく、パパに似て、ムードも感傷に浸るって
思いも無いんだからわーい(嬉しい顔)

  IMG_9224 最後の出発.jpg
6年間共に歩んだランドセル・・・。
楽しい事、悲しい事、晴れの日も、雨の日も
風の日も、一緒にいてくれたね。

  IMG_9227 外で後ろ向き.jpg

今日で、この家の玄関を出たら、戻ってこない
って、思うと寂しいけど、じゅなが決めたランドセル
の新しい人生だから、いつも通り見送らなくちゃね・・・。
  

 IMG_9228 外で横向き.jpg

思い出の学校の見える景色とも今日が最後と
なりました。ありがとうランドセルちゃん・・・。
最初は、小さなじゅなより大きく見えたけど、
いつの間にか小さく見えるようになっちゃったね。
そして、新しい持ち主の子どもの所へ行ってらっしゃい。
大切に、かわいがってもらうんだよ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

そして、ランドセルはじゅなに背負われて学校に行き、
寄付する場所に集められたそうです。クラスの半分
以上の子ども達が、ランドセルを寄付したそうです。

りょうやの時にも、この企画はありましたが、彼は
どうしてもランドセルとさよなら出来なくて、いまだに
お家に眠っています・・・。


クラレhttp://www.kuraray.co.jp/は、この倉敷出身の企業
なのです。http://www.kuraray.co.jp/company/history/
我が家からも、クラレの研究所が見えています。
クラレと言えば、「クラリーノ」http://www.clarino.com/
ですよね^^。私が小学校に入る頃、クラリーのが広がりだして、
友達はクラリーのでした。変わり者の私の父は、牛革のランドセルを
買ってくれて、低学年の頃は、重くて毎日泣きながら帰りました。
雨にぬれてしまえば、乾くまで黒く変色したまんまで、よくいじめられたり
したものです。それを思えば、クラリーのって画期的な製品でしたよね。
今でも、ラインドセルの大半がクラリーのを使用してますものね^^

IMG_9235 それは、何?.jpg

所で、ママ今じゅなが持って帰ったのはなんですか?

食べ物?それとも宇宙人でしゅか?

IMG_9238 カイカイまる.jpg

これはね、ランドセルを寄付した子ども達に配られた、
クラレのキャラクター「クラレまる」君って言うんだよ。
ネクタイの所を押すとね。「地球カイカイ」っておしゃべり
するんだよわーい(嬉しい顔)

IMG_9241 これが新しい友達?.jpg

じゃあ、新しいお友だちって事ですね。
怖くないかな〜〜。

と神妙な面持ちのショコラです。
ニックネーム しょこら at 20:59| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

サクラ咲く卒業式

IMG_9196 掲示板.jpg
ショコラでしゅ
それは、昨日の朝の事・・・。
ママの動きがとても変だったんでしゅ。

IMG_9170 ママがあやしい.jpg

ヘン?それはないでしょうexclamation×2
ママだって、おしゃれしてお出かけすることだってあるんだからねもうやだ〜(悲しい顔)

      IMG_9174 コサージュ.jpg

こんな、カワイイお花をつけてどこ行くの?
これはね・・・。コサージュって言うんだよ・・・。
今日の為にすみれ花店さんhttp://www.sumire-hanaten.co.jp/
に、お願いしてあったんだよ〜〜〜。
今回は、W卒業、で生花のもちが微妙だったから、ブリザード
フラワーにしたんだわーい(嬉しい顔)るんるん

    IMG_9172 馬子に衣装とは.jpg

フムフム・・・。馬子に衣装とは、ママの事を言うんですね〜犬(笑)

そんな〜〜。まぁしかたないか〜〜。
今日は、りょうや兄ちゃんの卒業式なんだよ〜〜。

IMG_9171 おめでとうでしゅ.jpg

えっ卒業?それはとてもおめでたい事でしゅね〜〜〜。
それで、そんな格好をしてるんでしゅね。

ピンポ〜〜ンるんるん

そんな、訳で昨日は、りょうやの卒業式でした。

卒業式が会式されて、来賓のあいさつ、式辞、祝辞、謝辞、
卒業証書授与と・・・。粛々と滞りなく式はすすみました。
式の間中号泣してしまうかと思いましたが、淡々と進む
式で、泣く暇が無いと思っていましたが、思わぬハプニング
が発生exclamation&questionどうも、式辞を読む校長先生の様子がおかしい・・・。
途中で咳をしたと思ったら、だんだん声が震えだして、声が
上ずって、涙声になってきてる感じがしました。男性の校長
先生ですが、ビックリしました。
今回の卒業式は、校長先生が校長職に就いて初めて迎えた
1年生が巣立ったからだったのでしょうか?
感極まって、泣きながら式辞を読んでる様子でしたもうやだ〜(悲しい顔)

そして、無事式が終わり、最後に子ども達が歌いたいと言った
歌、「旅立ちの日に」を歌って退場しました。
みんな、みんな、大きく成長してとても立派でした。



IMG_9175 旅立ちの日に2.jpg

最近では、卒業式の定番の歌です。
もちろん、昔ながらの、仰げば尊し、蛍の光も、もちろん歌いましたよ。

そして、教室に帰ると、一人ひとりに卒業証書が渡されていました。

    IMG_9202  卒業証書1.jpg


元気よく、生徒一人ひとりの名前を呼んでくださる先生。
例「〇〇りょうや、卒業おめでとうexclamation卒業証書をやるexclamation×2
と、行って、ドンと足踏みして、握手して・・・・。
先生、泣かない為の渡し方だったみたいです。

     IMG_9203 卒業証書2.jpg

みんなに、手に届いた卒業証書・・・。
そして、先生から、生徒一人ひとりに手書きで書いた
メッセージをくれました。

 IMG_9187  一人ひとり.jpg

元気いっぱいに読んで、一人ひとりに手渡してくださいました。
教室の中のあちらこちらから涙がポロポロ・・・・。
「今頃になって、泣かせるなんて〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)」と、隣のお母さんと
お話をしました。

  IMG_9205  メッセージ2.jpg

そして、クラス一ネンネのりょうやにも、とても暖かいメッセージを
くださいました。
色々な業務をこなされながら、丁寧に1枚1枚手書きで書いて、色まで
塗ってくださって、さぞかしお忙しかった事だと思います。小さな子ども
さんのパパであるのに、こんなに手と心のこもったメッセージは最高です。
IMG_9191 先生ありがとう.jpg
そして、先生はじ「じゃぁわーい(嬉しい顔)exclamation×2
と、言ったら数人の子ども達がドドドド〜〜〜。と出て行って、残った生徒の
誰かが、「先生ちょっと待って〜〜〜」と言って、花束を渡したと同時に
向かいの校舎の3階から枚の懸垂幕がつるされました。

IMG_9189 先生へのサプライズ.jpg

「〇〇先生」
「ありがとう」
の文字を読み取ることが出来ました。
クラスのみんなで、サプライズで作ったそうです。
他のクラスは、花束だけだったみたいですが・・・・。
とても、ステキなクラスだな〜〜って思いました。
そんな、先生とクラスメイトに恵まれたりょうやは、幸せでした。

みんなで、外に出て、花道をくぐって記念撮影大会exclamation×2

IMG_9195 仲間たちと.jpg

本当に、みんなありがとうexclamation×2
歩む道は違ってくるけれど、楽しかったね。

さて、りょうやを捕まえようとした私、一向に見付ける事ができませんでした。
家に電話すると、家に帰っていたので「先生にあいさつしないで帰る人が
ありますかむかっ(怒り)学校へ帰って来なさい」と呼びだした私・・・・。
挨拶もあるけれど、荷物が多くてとても一人では持ちきれない、なんと言ったって
竹刀と木刀を担いでいる私に友達が「ショコラさん、殴り込みした
帰りみたい」と笑われてしまった〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

そうしてたら、りょうやが戻って来たので、先生に御挨拶・・・・。

担任の先生は席をはずしていたので、戻って来るまでに、
私が中学の時、1年2年の頃を担任してくださった先生に御挨拶



私が、父を亡くし落ち込んでいた時、いつも心の支えになって
くださった先生・・・。りょうやがこの中学へ入学して再会できて
本当に、良かった・・・。引き続きじゅなもお願いします。

そんなことしてたら、担任の先生がやってきて、「連絡がありましたか?
と、不思議な事を言われて「?????」の私・・・・。
「いえ、先生にちゃんと挨拶してなかったので・・・・。」と言うと、
「ちょうど良かったハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)
「ちょっと来てください」
と、言われカウンセリングルームへ・・・・。
「実は、先ほど高校から連絡がきまして・・・・。一緒に見ましょうexclamation×2わーい(嬉しい顔)
「りょうや〜〜。覚悟しとけよ〜〜」
「え〜〜〜っと・・・。合格ですハートたち(複数ハート)」の先生の一言に
「きゃ〜〜〜っハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ありがとうございます」
「本当ですか???もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
もう、大号泣です。
こんな事ってあるんですね。我が家にとっては、最高の卒業式と
なりました。最後までドキドキハラハラスリル満点exclamation×2
まるで、ジェットコースターに乗っているようなこの数カ月でした。
どれだけ悔し涙を流した事が・・・・。
本当に良かったです。



先生に、お礼を言いに帰ってきて、良い事があったでしょハートたち(複数ハート)



担任の先生には本当にお世話になりました。
苦手な事がたくさんの彼を、明るく支えてくださいました。
どんなトラブルも、真摯に対応してくださいました。
最後の最後までこんなにお世話になり、手間のかかる
ドキドキハラハラな生徒は、いなかった事と思います。
本当にありがとうございました。

あっ。でも、今月いっぱいはまだまだ先生の生徒ですし、
19日の公立高校の合格発表もまだあるので、もう少しよろしく
お願いしますかわいいかわいいかわいい

 
ニックネーム しょこら at 20:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

やっと・・・。

本日、やっとこさ、りょうやの高校入試が終了しました〜〜。

思いもよらず、受けることになったこの高校・・・。
制服は、一応ありますが、私服でもOKexclamation×2
でも、なんでも良いという訳ではなく、肌を露出する服はダメ
です。ある意味、制服のある高校より規則は厳しい一面があります。
ケータイはもちろんNG、授業中にケータイがなれば即退室で、単位が
取れなくなってしまいます。もちろん、私語厳禁、暴言暴力があれば
即退室・・・。授業が受けれなくなります。
もちろん、茶髪、ピアスもダメexclamation×2本当に普通の高校と変わりません。
生徒達も、いたって真面目、おとなしい子ども達が多いです。

多分、昨日受験した公立高校より、りょうやに合っていると思います。
公立高校の方は、受験生自体、りょうやが恐れてしまうほどの
オ―ラを持った子もいたりして、その行動を見てこちらがヒヤヒヤ
する思いで、電車を待っていました。



距離的には、公立高校の方が近いのですが・・・。
時間を逃すと1時間待たなければならないという、
とんでもない目に遭ってしまいます。
その点、今日受けた高校は、少し距離はありますが、
時間で比べると、断然、私立高校の方が、通うのが
すごくスムースに通えます。本人の頑張次第では、
大学受験だって夢じゃないexclamation×2
関連校の大学では、りょうやの気になる研究を
色々やっているので、将来に希望を持って勉強できるかなexclamation&question
って、思うのです。もっと、がんばればパパの行った大学に
行く事だって出来るかも・・・。密かなパパの夢、叶うといいな〜〜。
ニックネーム しょこら at 19:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

ショコラの非(喜)劇?

IMG_9165  しーずーだよ.jpg

3月になり、何かとバタバタしていた我が家に
例によって、ショコラのしっぽが、悲劇に
会いました。


続きを読む
ニックネーム しょこら at 19:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド